好みすぎて緊張することになるとは…

好みのタイプのキャバ嬢だった

ドキドキさせられました

キャバクラにはいろんな女の子がいることはわざわざ説明するまでもないと思うんですけど、この前遊んだ女の子は本当に好みでした…。透明感、ふんわり感、そして色白でおだやかで。

アイドルとしても通用するんじゃないかってくらいの雰囲気で、お人形さんのような可愛らしさのある彼女との時間は終始ドキドキさせられました。キャバクラは遊びの場だってことくらい自分でもよく分かっているつもりなのに、彼女を目の前にしたときには心音が自分でも聞こえてきたほど。

それだけ好みだったってことだと思うんですけど、たまには恋愛しているかのようなドキドキ感を味わってみるのも悪くはないなって思いました。

いつもとは違う満足感を得られた

すっかりと心を奪われてしまって

奥さんがいるので本気になりすぎるのは注意しなければならないんですけど、彼女と一緒のテーブルに座っているだけで幸せな気分でいられました。
あまりにタイプすぎたので、帰宅する際はお店のホームページで彼女のプロフィールを即確認(笑)

いつもはその場さえ楽しければ充分って考えですけど、その日だけは言い知れぬ満足感に襲われました。
あれは男としての本能…というか、理屈抜きに自分の好みの女の子が目の前に現れたら、どんな男だって緊張してしまうっていう単純な話ですね(笑)

ページの先頭へ